« 2015年4月6日 電子レンジが壊れた-! | トップページ | 2015年4月8日 高度の脱水症で水分補給の為の野菜選び »

2015年6月18日 (木)

2015年4月7日 水を飲ませる苦労

朝、給水ボトルを見ると全くといっていいほど飲んでいません。

昨夜寝る前にボトルに入れた味のない水はやっぱりだめでした。

背中をなでた時に感じる背骨のボコボコ感はだいぶ和らぎましたが

背中の皮が固く、体に張り付いた様な感じでなかなかつまむことができません。

つまめても薄い・・・

まず間違いなく脱水症状です。

Put_on_weight

体重は1214g。25gも増えました。

でも、今日からステロイドが1日0.1ml(昨日までの半量)になります。

反動で食欲が落ちないことを祈ります・・・。

副作用の頭痛の方は無くなってくれるといいなぁ。



電解質サポートパウダーをお湯で溶いて、ひっくり返し抱っこで14mlほど飲ませました。

アクアコールを給水ボトルで飲ませる前は

シリンジで飲む電解質サポートパウダー入りの水を喜んでいたのに、

顔をブン!とそむけて嫌がる様になってしまいました。

自らシリンジにかじりついてすごい勢いで飲んでくれていた時と違い、

今はお口を開けようとしないので口端から注入するしかないのですが

こぼれる量が多いです。



今たろちゃんが飲んでいるのはポカリスエットではないものの、なんとなく大塚製薬のHPを見てみました。

『ポカリスエットは水分を素早く吸収し、長くキープすることが可能』らしいです。

アクアコールは飲んだそばからジャンジャン出て行っていたので

同じように見えるバランスウォターも、それぞれ効果が違うのかも知れません。


ただ、残念ながら水と比べてどのくらい長く体内にキープできるのかは書いてありません。

でも、倍かそれ以上キープできるのであれば

「水に比べて2倍のキープ力があります!」って書いた方が宣伝になるでしょうから

2倍以下と思っておくのが無難です。


(ちなみに、うっ滞になる前までは1日でだいたいボトル1本分(350ml)のお水を飲んでいました。

まぁ、給水ボトルは水漏れ(常にポタポタと水が垂れてくる)する上に、

未だに水を飲むのが下手なたろちゃんは、飲みながらこぼしまくっているので

しっかり350ml飲めている訳ではないのですが。)



とりあえず、1日に最低180ml位は飲ませた方が良さそうだという結論になりました。

でも、シリンジで強制的に飲ませることができるのは1回につきせいぜい20mlです。

1日9回もやらなければなりません。

しかも無理やり・・・

絶対嫌われる。。。crying




PM 12:30、電解質サポートパウダー2gをお湯36gで溶かし、ひっくり返しで飲ませました。

だいぶこぼれました。。。




7:30、再び電解質サポートパウダー2gをお湯36gで溶かし、ひっくり返しで飲ませます。

たまにイヤッって顔をそむけてしまいますが、飲んではくれます。


でも、イヤってするのが、味が嫌とか気分的に飲みたくないだけなのか、

本当にお腹がいっぱいで飲めないのかが分からなくて、強制給餌は怖くなるのです。

(胃の張り具合とかで判断できれば良いのでしょうが、分からないので怖いのです)

もうお腹がいっぱいなのかもと思い、一旦たろちゃんをケージに戻してしばらく待ち、

シリンジを差し出してみたところ、なぜか自分から飲みに来てくれました。


よかった・・・sweat02

これで無理やり飲ませなくて済みます。




部屋んぽさせてあげようかと、ケージを開けたらえん麦を探していました。

いつもご飯の時間になると、まずケージの外でえん麦を食べてから

ケージに戻ってペレットを食べるのです。

ちなみに、この時ペレットはエサ箱に入っている状態だったので、

条件反射で探しちゃった様です。

良い傾向です。


えん麦は消化が悪いので、うっ滞になって以降、1度もあげていなかったのですが

コロコロうんちの状態が昨日に比べるとだいぶ良くなり

ベタベタしていないものも出る様になったので、

ひとつまみあげてみたところ、大喜びheart02

その勢いのままケージに戻り、エサ箱のペレットをガツガツ食べています。



11:30、電解質サポートパウダー2gをお湯36gで溶かし飲ませることに。

お顔にシリンジを近づけたら、また自分から飲みに来てくれました。

まだ飲みそうなのでさらに電解質サポートパウダー2gをお湯36gで溶かして飲ませました。

時間はかかったものの、全部飲めました。


それでも今日シリンジから飲んだ水は全部で160ml弱です。

少ないのは分かっていても、かわいそうでこれ以上はできませんでしたwobbly




最近、たろちゃんは生きたいと思っているのかなって考えたりするのです。

私がたろちゃんに生きていて欲しいと思うのは

私のエゴでしかないのではないかと・・・despair


広い野山を自由に走り回ることもできず

お腹とか頭とか毎日どこか痛くて、

大好きなペレットを少しずつしか食べられなくなって、

喉が渇いていないのにお水を飲まされたりしながら

ただ生き長らえているとしたら、

たろちゃんにとって生きることは辛いだけなのかも知れないなって。



たろちゃんは野うさぎとして生まれていたら、何年も前に死んでいたでしょう。

生まれてすぐに死んでいたのかも知れません。

それでも、飼いうさぎとして生まれてきたのは

病気に罹りながらも生きなければならない運命なのかも知れないとも思います。

そもそも、うさぎブリーダーのところに生まれてきたのですしね。。。



何が正解なのか分からないけれど、

人間もウサギも生きることに辛さはつきものなのだと思うしかないのです。

野ウサギには経験することができない幸せを与えてあげることが

私の任務なのだと考えるしかないですね。

・・・でもつらいです。

1日中たろちゃんの事を考えていて、他の事が何もできない状況が続いていて

ストレスと看護疲れで抜け毛が大量なのです。。。(ノω・、)




天気予報で明日は雪が降るかもと言っていましたeye

4月に雪sign02


今年こそ、たろちゃんをお花見に連れて行ってあげようと思っていたのに

結局だめでした。

これから桜が咲くというタイミングでこの不調が訪れてしまった・・・wobbly

体重の増えるペースを考えると、元通りになる頃には散ってしまいそうですdown


蚤やダニを連れて帰るのが怖くて

たろちゃんをうさんぽに連れて行ってあげたことがありません。

なので、たろちゃんは1度も桜を見たことがないのです。

来年の桜は一緒に見ることができるのだろうか・・・weep

He_seems_out_of_it

今日のたろちゃんはぼーっとしていることが多かったです。

大丈夫かな・・・sad


エアコンのない寝室で寝る私の必需品、

電気アンカをたろちゃんのケージの側面に設置することにしました。

私は極度の冷え性で、切り落としてしまいたいと思うくらい足が冷えるので、

布団に入ったくらいでは温まらず、

いつまでも眠れないので、必要に迫られて購入したのですが、

たろちゃんにあげることにしました。

この冬に買ったばかりですが、ひと冬(もう冬じゃないけど)で2回も活躍するとはsign01


KODEN(広電)のソフト電気あんかというやつで、

温度が上がると勝手に電源が切れる仕組みになっています。

ただ、説明書に『低温やけど防止のため、身体からはなしてお使いください』

と書いてあったものの、あんかに足を乗せて使っていたら、

案の定、低温やけどして足の指の関節のところに水ぶくれができました。。。

(夜中に蹴って足の上にあんかが乗っていたみたいです)


たろちゃんの足に水ぶくれができたら一大事なので、

ケージの床に敷くのはやめておいた方が良さそうです。

ラビットヒーターと同じように壁に立てかけようかとも思いましたが、

ケージの外側にPP荷造り紐でくくり付けることにしました。

Electric_footwarmer

なんかあったかい・・・


無事に夜を越せます様に(>人<)



お薬とご飯

朝…フィバンテル1包
   グリセリン0.5ml
   バニーセレクション6g
   プチラビットフード18g

昼…バニーセレクション6g
   プチラビットフード18g

夜…ステラロール0.1ml
   グリセリン0.5ml
   バニーセレクション6g
   プチラビットフード18g


« 2015年4月6日 電子レンジが壊れた-! | トップページ | 2015年4月8日 高度の脱水症で水分補給の為の野菜選び »

現在」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976059/59615121

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月7日 水を飲ませる苦労:

« 2015年4月6日 電子レンジが壊れた-! | トップページ | 2015年4月8日 高度の脱水症で水分補給の為の野菜選び »

はじめから読む

ランキング

相互リンク

愛用品

無料ブログはココログ