« 2015年3月28日 食欲不振に有効な秘策 | トップページ | 2015年3月30日 ムコイド腸炎の悪臭からの解放 »

2015年4月29日 (水)

2015年3月29日 ペレット団子卒業

朝、ゆるゆる盲腸フンがケージの中にいくつも落ちていました。

普段通りのサイクルに戻ってきたのかもsign01

欲を言えば、ゆるゆるじゃない盲腸フンが出て欲しいのですが

そこまで高望みはしません。



昨日までキツイにおいを発していたコロコロうんちは

だいぶ臭わなくはなったものの

このもわっとしたニオイは・・・まだまだツラいです。

たろちゃんもツラいのかしら。

日頃、掃除をさぼってトイレが臭うと怒りますから、

腸炎のツラさとニオイのツラさがダブルだとすると可哀想。。。



夜の間に普通のBUNNY SELECTION(バニーセレクション)12gを完食していたので

昨日は36gのペレットを食べることができました。

1日36gはうっ滞になる前と同じ量です。



今日もMSライフケア1包(6g)でペレット団子を作って食べさせましたが

これで、病院で処方されたMSライフケアが終了しました。

時間はかかるものの、通常の量の食餌ができる様になったので

お団子作りは最後にすることにしました。

Last_supper












さいご!?


お薬を飲ませ、ペレット団子を作るのに1時間かかります。

しんどかった・・・

赤ちゃん時代のペレット流動食を飲み込んでくれなかった時の苦労に比べれば

はるかにラクですが、

やはり普通のペレットを自分で勝手に食べてくれるありがたさを思い知ります。。。




少しマッサージをした後

トイレですかしっぺをし、モーレツにチモシーを食べ始めました。

ガスが溜まっていたんだねぇ。


しばらくしてまたマッサージ。

左手をお腹にあて、右手で背中をもみもみすると

たまに胃のあたりがピクッと動きます。

そして、お腹がこぽぽぽと鳴りました。

蠕動運動(ぜんどううんどう)してる~。

ウンチの出なかった時には聞けなかった音です。



夜ごはんは普通のバニセレだけを出してみましたが

待ってましたと言わんばかりに食べ始めました。

勢いがあるのは始めだけで

ちょっとずつしか食べないのですが。。。




コロコロうんちのぬめぬめはまだ残っていますが、

今のところムコイド腸炎の治療は何もしていないので

1日に何度も飲ませてきたヤクルトは効いているんだと思います。

(ムコイド腸炎がひどい場合には腸を洗浄したり、

バイ菌を殺す薬や、出血がある粘膜を治す薬を使うそうです。)



それにしても、体重が減ったのを感じます。

ウンチが出るまでずっしりとしていたのに

今は拍子抜けするくらい、ひょいっと持ち上がってしまいます。

明日、久しぶりに体重測定をしてみよう。

おとなしく量らせてくれるかな・・・


お薬

朝…フィバンテル1包
   ステラロール0.4ml
   グリセリン0.5ml

夜…ステラロール0.4ml
   グリセリン0.5ml



« 2015年3月28日 食欲不振に有効な秘策 | トップページ | 2015年3月30日 ムコイド腸炎の悪臭からの解放 »

現在」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976059/59614805

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月29日 ペレット団子卒業:

« 2015年3月28日 食欲不振に有効な秘策 | トップページ | 2015年3月30日 ムコイド腸炎の悪臭からの解放 »

はじめから読む

ランキング

相互リンク

愛用品

無料ブログはココログ