« 2014年4月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年10月

2014年10月25日 (土)

2008年6月2日 不思議な夢

875g。

Usagi62

そういえば、私は昔、予知夢をよく見ていました。

夢で見たことが後日 実際に起こるというものです。

後日といってもバラバラで、数日後だったり数年後だったり。


夢の長さは、デジャヴの様に一瞬のものや

10分位ある長編だったりと千差万別でした。


見るものは、行ったことのない場所の風景や

学校で起こる何気ない出来事など取るに足りないもので、

それらが実際に起こっても、あぁまたか~という感じでした。

子供の頃の私にとって、予知夢を見ることは日常的で

不思議とすら思わなかったのです。


むしろ、みんなもそういう夢を見ているんだろうと思っていました。

ある時、夢に出てきたシーンが起こり

「これ夢で見た~」と一緒にいた友人に話したら

すごく驚かれて驚きましたw

みんな見てる訳じゃないのか~って。


ただ、夢で見て実際に起こる場面が

人生の転換期の大事なシーンという訳ではなく

あまりにも些細な日常の1コマだったので

特別な感じが全くなかったのですよね。



今思えば高校生になった頃には見なくなっていましたし、

予知夢を見ていた時同様、

予知夢を見なくなった事を不思議に思うことすらありませんでした。





でも、たろちゃんがペレットを食べる様になってしばらく経った頃だったかな?

久しぶりに不思議な夢を見ました。


夢の中でたろちゃんが

エサ箱が汚い!」と言って怒っていたのです。

ただし、後になって、たろちゃんの声を思い出そうとしても思い出せないので、

正確には言ったというよりも、

脳に直接テレパシーを送られた様な感じでした。





朝、目が覚めて、何のことだ???と訳が分からなくて・・・

でも何だかやけにリアリティのある夢だったので

不思議な感覚でした。



起きて、いつもの様にたろちゃんのエサ箱を見たところ・・・





確かに汚いw





この頃はアルファルファの葉っぱを常にエサ箱に入れていたので

粉末になった葉っぱがたくさん残っていたのです。

とりあえず、エサ箱は洗って綺麗にしてあげました。


私にとっては予知夢を見るよりはるかに不思議で有意義な出来事でした。

たろちゃんと会話(かなり一方的だけど)ができるなんて~shine






だけど・・・












なんかさ・・・







他に言うこといっぱいあったよね?w

お水が飲めないよとか、どうしてペレットを食べたくないのかとか・・・

私としては他に話して欲しいこといっぱいあるのにsad

なんでエサ箱・・・www







たろちゃんにとって「エサ箱が汚い」より重要な事がないのか、

はたまた、本当は他にも色々私の夢の中で訴えているのに、

目覚めた後の私が覚えていないだけなのか。。。


今も昔も私の夢は本当に役に立ちませんbearing



今のところ、たろちゃんが私の夢に出てきて

物事を主張したのはこの1回きりですcoldsweats01

2008年6月1日 体重測定の苦労

この日は忙しくて体重が量れませんでした。

たろちゃんの体重測定には結構時間がかかります。

お出かけ前にちゃちゃっとできる感じではないのです。。。


測定用のボウルから飛び出して行ってしまうのは毎回で、

ボウルの中で抗議シッコされたこともあります。(過去記事→初めての

そこで、たろちゃんにとって嫌なことを楽しいことにできないかと考え

思いついたのが、体重測定中のおやつです。

乾燥人参のチップやパパイヤ酵素をあげていました。


素早くあげて素早く左手を引き、右手でシャッターを押すw

これの繰り返しです。

それでもお口の中に人参がなくなると

飛び出して行ってしまいます。



そんな折、

以前、さいとうラビットクリニックでもらった

強制給餌について書いてあるレシピをなんとなく見ていたところ・・・

材料に



※ラビットフード粉末状(つぶして茶こしなどでふるって粉にしたもの)

※ゆでた野菜のうらごし(例・ブロッコリー ニンジン 葉っぱ類)
    人用瓶詰めベビーフードのニンジンうらごし・プルーンうらごしが代用で使えます

※100% 果汁又は野菜ジュース

 プラスαとして・・・ヨーグルト
            ダイエット用シリアル(トウモロコシ原料は不適)
            青汁


と、書いてありました。


なんということでしょう。


偶然にもダイエット用シリアルが家にありますshine

しかも原料が玄米のやつ。

コーンフレーク好きの私が自分で食べる用に買ったのですが

コーンフレークに比べて固くて、あまり好きになれず

食べるのをやめた玄米フレークです。


やめたところで誰も食べる人はおらず、

捨てるしかないのだけど、まだ賞味期限も残っているし・・・

と捨てられずにいて、そのまま存在すら忘れかけていました。



これをたろちゃんに食べてもらえれば一石二鳥です。

いや、残り物が処理でき、体重測定が楽になり、たろちゃんがうれしいとなると

一石三鳥です。



早速食べさせてみたところ、ものすごい喜びよう。

残り物の玄米フレークがまさかごほうびになるとはw

Brownriceflakes

牛乳をかけた状態で固いと感じるくらいですから

たろちゃんもお口に入れてから、飲み込むまで時間がかかります。

もぐもぐしている間は体重計の上でおとなしくしてくれているので

だいぶ時間が稼げます。


これは助かる~note


本当に気に入ったみたいで、

差し出すのが遅いと身を乗り出して催促します。

Press

体重測定の時だけもらえるスペシャルなおやつの誕生ですw



人参チップよりも栄養がありそうだしhappy01

どんどん体重増えるといいな。

2008年5月31日 子うさぎ大脱走

ココログの仕様が変わって操作性が悪くなってしまったので

他のブログにお引っ越ししようかな・・・とか考えていたら

半年経ってしまいましたw


860g。

Taro31


この当時住んでいた家の間取りは

キッチンとダイニングの間にカウンターがあり、

ダイニングとリビングがひとつの空間になっていました。


ものぐさな私は、キッチンとダイニングの間のカウンターに

コンビニ袋を置きっぱなしにしていることもよくあり・・・



ある昼下がり、ダイニングの椅子に座っていたところ

テーブルの下で白いものがフワフワしている様子が目の端に映りました。

風でコンビニ袋が飛ばされたんだろうな~くらいに思いつつ

よくよく見ると・・・




たろちゃんでしたeye





私 「たろちゃんsign02

たろ「shineすごいでしょ!ぼくでてきたのshine


褒めてもらえると思ったのか

キラキラしながら私の方へ寄って来るたろちゃん。

(この時のたろちゃんのドヤ顔は忘れられませんw)



あららら・・・どうやって出てきたの?

私の頭の中はハテナマーク




「だめだよ~」と言いつつ

キラキラのたろちゃんをひょいと持ち上げてサークルの中に戻す私。

褒めてもらえると思っていた たろちゃんもハテナマークw





その後、リビングの座椅子に座りパソコンをいじり始めてすぐ

前方に動くものを感じ

目をやると、またたろちゃんがw


今度は目が合ったとたん、逃げて行きました。

うさぎは学習能力があるっていうのは本当ですね。

脱走しても褒めてもらえないということをしっかり学習していましたw


でもあっけなく捕まり

「だめでしょ~」と言われ強制送還される子うさぎ。




たろちゃんのケージはリビングに置いていました。

そして、ケージの前面を囲う形でサークルが立ててあり

そのサークルの内側がたろちゃんの運動スペースです。

Taroroom





















こんな感じ


ケージの左側に水のボトルを取り付けている為

水の交換を容易にする為にソファとケージの間に

10数cmのスペースを作ってありました。

出てくるとしたらここしか考えられません。

サークルの両側にはソファとテーブルがあるので

サークルが倒れる心配はなく、固定はしてありませんでした。

サークルはケージにくっつけてあったものの

頭でぐいぐい押すと空間ができるということを

何かの拍子に見つけてしまったみたいです。

そして、そこを抜けてしまえばソファの座面下の空間に出て行けるのです。





今度は遠巻きに見てみることにしました。

すると・・・

やっぱり出てきたw



外の世界にはケーブルやらコードやらかじったら危険なものが色々あるし

どこでもおしっこしちゃうたろちゃんを

このまま出入り自由にはさせられません。。。


結果・・・

S_hook

S字フックで固定w


あれぇ

Are

なんでぇ


ごめんよたろちゃんsmile

ただし、たろちゃんの好奇心はS字フックでは抑えきれなかったのです。


« 2014年4月 | トップページ | 2015年4月 »

はじめから読む

ランキング

相互リンク

愛用品

無料ブログはココログ